スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【歴史的事件】セウタ防衛戦!! ③ ~最後の戦い~

ポルトガル軍、最後の力を振り絞って・・!!


021013 193727


このセウタを巡っての大きな戦争も、いよいよ最後の決戦を残すのみとなりました。

私達ポルトガル海軍もですね、そう・・



最後の力を振り絞り!!



・・この戦いに終止符を打ってやろうと思うんです!!

しかし・・敵の戦力侮りがたし・・!!

・・やはり戦争を仕掛けるからには、生半可な戦力では襲ってくる事などないと

いう事でしょうかね。

それにしても誤算だったのが、連盟国制から傭兵制に打って変わったこの戦いからの

海軍力の低迷なのです。



これは・・







仕組まれた戦いだったのいうのか・・!?







まさか・・そんなまさか・・っっ 汗








ここは史実にのっとっての、イスパニア増強の流れだったのだろうか・・

・・ネーデルラント軍も、ポルトガルが勝つと自国影響度が改善される

部分もあったので、かなり期待はしたのですけど・・

敵国イスパニア軍で見かける事の方が多かったですね・・ 涙










や・・やっぱりっ。・゚(゚`Д)゙ ポルトガルってきらわ




           _, ,_ パーン
.パーン_, ,_ ( ゚д゚ ) _, ,_パーン
 ( ‘д‘) U☆ミ (・д・ )
   ⊂彡☆))Д´(☆ミ⊃
. パーン, ,∩彡>> ミ∩,パーン
.   (   ) ウワァァァン!!(

















  ∧_∧
  ((.;.;)ω・) ・・・。 







そんなワケ・・あるワケない・・。

でも・・イングならともかく

フランス国籍の人とかが敵側についていたりするのとか見るとやっぱり・・




けれども、それでも!!

どんな状況であっても私達ポルトガル軍は戦い続けるのです。

やがて大きな勝利を手にする為に・・







021013 204723


最後の戦いでは、ターゲットはマラガという事が会議にて決定され

私達ヴィエルジェの艦隊も戦闘が開始されるやいなや、わき目も振らず

その敵陣地へ直進していったのです。








一矢報いる為に!!!








021013 220243


私達は砲撃を続けた。

しかし敵戦力は非常に大きい!!すぐに妨害され戦闘になるのです。

ま、もちろん我々対人艦隊にとって見れば

そのように、敵と戦う事こそが本望な部分もあるワケですけど

私の場合はやはりその・・

港を落としてやりたい・・という強い願望も持っていました。



しかしこの状況では・・ 汗


要塞砲撃の専用艦隊・・なんて意味をなさない物になってしまいますね。

鎖弾つけてさぁやりましょう!って言ってもすぐに対人になったら逆にポイントを

とられる事になりますから、

やっぱり、敵が強大になってくると・・



戦いでポイントを取るしか望みはなくなってくるのです!!




1点集中で攻撃すれば、敵もその様に動くだろうし・・

難しい・・

敵の構築艦隊もいい仕事してましたし。

すぐに回復しちゃうんだもんねー





けれども、開戦前にアマンダウォーレスさんという方とお話の機会がありまして。

その時聞いた、ある言葉を思い出したのです。













ポルトガルは強い!!













そう・・仰っておりました・・!!



私もそう思うんですね!!


私も、かつての栄光を知る者の一人として

・・そう、信じたい・・

いえ、そう信じています!!!!!!!!!







・・戦いは、途方もなく長き・・

ついに、その戦いも終わりを迎えようとしています・・ 汗












私は最後の力を振り絞った!!!



↑↑HD画質で見れます(1080p)










そして・・














021013 230018



ああ・・ポルトガル・・私の・・ぽる・・と・・


















ザザーッ・・(←波の音











あの美しく・・そして穏やかな地中海の海は・・

再びその静けさを取り戻した・・








そう・・何事もなかったかのように・・










・・けれども・・ポルトガル軍は多くの犠牲者を出し

ここ、セウタの港から去る事となったのである・・









これは・・先のアルギン攻防戦・・この度重なる戦いでの疲弊した結果なのか・・

それともこれは・・驕りなのか・・

そんな事はない・・ポルトガルはいつだってエネルギッシュ!!






コレに付け入られる形となり、さらなる不利な戦いが起こらぬ事を・・

切に願わずにはいられない・・_ノ乙(、ン、)_







bblaqop.jpg


本日の個人戦果達です。

まぁ、普通です。割りと今回の艦隊は落とせる人も多いので今日は

中に入って白兵する事がちょくちょくありましたねぇ。

もちろん貫通イレッパでね!!!!!

まぁでも、この落としあいが海戦の面白い所ではないですか?

MAXのように、削りあう事はないのです。









でも・・ずっと戦ってたら、モギで知ってる人や強い人とかも

みんなイスパニア側で戦っててさ・・

・・あんな仲良く話しした事もあったっていうのに・・ 汗汗汗

私は・・









私は悲しいよ!!。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)








まぁ・・別にフレでもないし・・「そんなん言われても・・」て感じだと思いますけど。









でわでわ・・



スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 通りすがりのE鯖人 - 2013年02月11日 21:48:58

何と申しましょうか、ポルトガルにとっては残念でしたな。
体制を整えてまた頑張れ・・・という事で。かくいう自分はイングキャラがメインなので・・・陰ながら応援するという事にしておきます。ではー

通りすがりのE鯖人さん - エリィ - 2013年02月12日 21:41:19

こんばんわ!!!

私にとって、タダ負けてしまう・・というのとはまた一味違ったこの大敗っぷりには
正直ガッカリというよりも・・なんか大きな災害にでもあったような、そんな感覚すら覚えるのです。
それくらい、どうする事も出来なかったというか・・ 汗汗
ここまで戦果が偏るの言うのは、やっぱり人数差があったのは否めませんが・・ 汗

応援ありがとうございます!!
けれど、やっぱり今後どうしたらいいのかなぁと途方に暮れている感じだったりします。・゚(゚`Д)゙


でわでわ

トラックバック

URL :

Auld Lang Syne

今までご愛読

ありがとうございました(-人-)

メインプロフィール

エリィ

ネーム:エリィ
国籍:ポルトガル
サーバー:エウロス

ポルトガルの軍人。
陸戦、洋上戦、なんでもアリの
対人戦闘メイン。
レア収奪や調理もこなしますb

ネーム:ヴィエルジェ
国籍:イングランド
サーバー:エウロス

もう一人のエリィ。
縫製、工芸、鋳造、造船と
幅広くこなす。
生粋の生産職人。
戦闘はちょっと苦手。

記事表示
全タイトルを表示
カテゴリー
最近の記事&コメント
つぶやき
リンク


QRコード
QRコード
月別アーカイブ
らんきんぐ

蒼色時代は大航海ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

押してね♪

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。