スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランクフルトの町へ

フランクフルトの町めぐりへ行ってきました!


102012 111258_1





ドイツ中西部に位置する町、フランクフルト。

そして、時代は神聖ローマ帝国都市、フランクフルト。

町の景観や建物は美しく、およそ東洋では見られないであろうドイツ木造建築が軒を連ねています。

102012 111413

こういった建物や、町のデザインがいつまで眺めてても飽きないな~と感じるのは

私だけでしょうかね。

まぁ、フランクフルトやらフィレンツェなどはDOLでもかなりお気に入りです。

用事がなくて行く事が滅多にないのが非常に残念。


後、後だしジャンケンではないですが・・DOLの世界では最近作られたという事で、

やはり、元々存在している町と比べてもクオリティが全然違います!

レーマー広場.bmp
レーマー広場


試しに、このフランクフルトで景観を見た後で、ハンブルグに戻ってみて下さい。

あら・・てなりますよ。

ま、今更もう既存の町並みに手が加えられる事などないでしょうけど・・。

景観は、大事だと思いますよ・・はい。

特にこういう世界を模したゲームであればなおさらですね!




102012 115204

馬車も、見事に景色に溶け込んでいますね。

これに乗ると・・さぁどこへ行くのでしょう・・


え?ハンブルグ?

ああそうですか。





102012 111438

静まり返った、真夜中のフランクフルト。

美しい星空を背景に、トコトコと階段の坂道を降りて行きます。

気分は世界ふれあい街歩き。

「やぁ、おじさんこんにちは。素敵な帽子ですね!なにをやってるんですか?」

みたいなノリ。




102012 111523

屋根の隙間から満月が顔を覗かせます。

とってもメルヘンチック!!


でもちょっと月デカくねっ!!?






102012 111539

どこまで歩いても、キレイな家々が密集しています。

数え切れない程たくさんの、無数の窓たち。

この窓の数だけ、家族がいるんですね!!

何枚か写真を撮ったら一枚くらい人の顔が写ってそうですよね!!




102012 114541

中央にある、飛び出た塔みたいな・・あれは何という建物だろう。

きっと名所に違いない!!

少し調べてみたけど分かりませんでした。。

なんかお城みたいでキレイです。



102012 112758

レーマー広場からも、見る事が出来ます。




102012 111624

少し、外れまで歩くとこんな像に出会いました。

フランクフルトにはこういう感じの像が沢山建っているそうです。

ゼヒ日本にも欲しい所ですね。え?入らない?

ああそうですか。





102012 111921

それにしても、お家キレイだなあああああいいなあああ

入りたい・・入りたいいいい(犯罪者

自分のアパルタメントもこんな風だったらなぁ・・(ジュル



ガチャッ(カランコロン

ただいま~(おかえりなさいませエリィ様!

コーヒーおくれー(ははーっ只今お持ちしますうううう

あーなんか疲れたしー(すぐマッサージいたしますううううう





ハァ・・・




聖バルトロメウス大聖堂

再び広場に向かうと、とても大きな建物に遭遇。

そう、これがバルトロメウス大聖堂。

そうここで、かの皇帝選挙が行われているというワケです。



【バルトロメウス大聖堂】

フランクフルト中心部の旧市街にあるゴシック様式の大聖堂。
13世紀から15世紀にかけて建造。マクシミリアン2世以降、
フランツ2世まで歴代の神聖ローマ皇帝の戴冠式が行われた。
そのためカイザードーム(皇帝の大聖堂)とも呼ばれる。フランクフルト大聖堂。




102012 112111

作りは極めて繊細。

きっと、本物は一日中眺めていても飽きない物でしょうね。

この国の思想や宗教観なんかが良く分かりそうな逸品ですね!

建物の全てが一つの芸術品の様です。




102012 112128

ここにはさすがに入れます。

入ると妙なカッコしたオッサン達がたむろしています。

あの中央に、皇帝は座るのでしょうか。

今はダレもいないようです。







102012 112204

沢山の傍聴席。

もう座り放題!最高!!

なにが始まるのかなーっワクワクしながら座ってみた!




102012 112300

なにも起きなかったので中央に来て皇帝になってみた。

ヴィエルジェが皇帝になると、鯖が統合されます(嘘




102012 112340

とりあえず、座れる所は全部座っておこう。





そんな事で、ヴィエルジェのフランクフルト旅行は幕を閉じました。

願わくば、本拠地だけでいいから街のパワーアップをお願いしたいナー。

それは贅沢な事でしょうかね?

私の様な頭の8割以上が妄想で出来てる様な人にはどうしても必要なんだよおおお 泣

ここでエリィが生活している・・そんな実感が欲しいなぁ。

昔は・・そんな風に感じてたんだけどねーやっぱ慣れちゃうんだろうねぇ頭が。



この町はキレイでとても好きになりました。だからまた行こう。

そう、きっと!



もちろん、タダ行くだけですが・・

ん?皇帝選挙??

なにそれ?





でわでわ



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Auld Lang Syne

今までご愛読

ありがとうございました(-人-)

メインプロフィール

エリィ

ネーム:エリィ
国籍:ポルトガル
サーバー:エウロス

ポルトガルの軍人。
陸戦、洋上戦、なんでもアリの
対人戦闘メイン。
レア収奪や調理もこなしますb

ネーム:ヴィエルジェ
国籍:イングランド
サーバー:エウロス

もう一人のエリィ。
縫製、工芸、鋳造、造船と
幅広くこなす。
生粋の生産職人。
戦闘はちょっと苦手。

記事表示
全タイトルを表示
カテゴリー
最近の記事&コメント
つぶやき
リンク


QRコード
QRコード
月別アーカイブ
らんきんぐ

蒼色時代は大航海ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

押してね♪

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。