スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームにリアリティのあるバランス調整を 【動画】

 こむばんわノ


ログに出てましたが・・




歴史的事件に結末が訪れたようです!!



・・・。



ヤッバい・・なんの事か分かんない・・




もうなんかね、イロイロと新しい事勉強不足「はい?」って感じなんですけど・・



ちゃんと毎日ログインしてて、それはないでしょぉ・・ 汗


・・と思いきや、これがホントなんですね~。。


私、興味のない事には残酷なまでに放置する性質がありましてね。

いや・・やってみたら楽しい!なんて事もあるのかも知れませんけど、

自分の場合、そこに至るまでが険しい道のりでして。。


こういうのを「腰が重い」って言うんですけどねb

092912 005620

いちおー・・ウィンドウで見れるのでなんとなく分かるんですけど・・

これ、こないだゼフィロスでフランスの影響20%も動いた~とか言ってた、

そういう、高威力の類ですかね?


だとしたら、投資家の方々には残酷な物ですねぇ。

だって、あの影響度って一つの港の影響度をたった1%動かすだけでも大金が必要ですからね。


・・コレからは、もっと港の影響度も左右されやすくなってくるのでしょうか。

そして、お金の動き方が港に投資するより選挙の方が分が良ければ、

そっちに流れていくでしょうし、ただ影響度の幅があまりに多ければまたバランスがおかしな事に

なると思いますよ・・。


まぁ、なんにせよどんなアップであっても、


投資家の人の士気を下げない物である事が重要だと思います。


せっかくアップデートがあっても、その後で「これじゃ投資する意味ないわーーーやーーめた。」って

なってしまったら、本末転倒ですもんねー。


どんなジャンルでも、対人の戦いにおいてはバランスという物が非常に重要です。

ゲームの運命を左右すると言ってもいい位です。


それは勿論、投資の戦いにおいても重要な事だと思います。



外洋でも、昔のタイマンはものすごく楽しかったんですよ。

まだ、opスキルも強化自体もなくて、造船するだけだった頃ですね。


上納品もないです。


そんな時代、ガレアスPK対フラガレPKKの熱い戦い・・

耐久も400~600位。もちろん甲板戦なんて、存在しない。

副官船もなく、

たった一つの機雷が、勝敗を決めた・・そんな時代。



シンプルイズベスト!!


て感じですね。

納得のいかない勝負っていうのがあまりなかったですね。


あの頃の仕様になったら、もしかしたら外洋に出ちゃうかも!!!


私はあの甲板戦が大っ嫌いで・・もう絶対やらないって決めたんですね。

いや・・甲板戦が嫌いというか・・


甲板戦で決まるのがイヤなんです!!突入確立も高いし!!!

前の記事でも書きましたが、ああいうのは確立かなり低くないとおかしいですね。


そして、運良く(悪く?)甲板戦になって勝敗がついた後も戦闘を終了せず、

白兵戦が終わった状態から戦闘再開させるべきだったんですよ・・。


勿論、甲板で負けた方は、完全舵損傷とか、装備品収奪とか

船員の士気・忠誠度が最低になるとか行動力が0になるとか

そのいずれかがランダムで発生するようにして


洋上戦が再開されればいいんですよ。

その後はもう、その戦闘において甲板戦は発生しない・・と。

それだったら、私は陸戦も頑張っとこうかなぁ~という気になりますし

きっと外洋で戦いの駆け引きも面白くなりそうなんだけど。。



運営の人は、もっとテストプレイをいっぱいして楽しくなるように調整して欲しいです。

でも要望とか書いても、イマイチ考えてくれてるのか分かんないし・・







さてさて、


エリィのマゾマゾ冒険記、はじまるよ~


エリィがEUを発ってから、随分と日が経ちました。




リスボンからカリブへ。

そして運河を渡り、太平洋を横断し。

現在は、日本の境の町へ。



リアルなら、1年以上経ってんじゃね?


まーそんなワケでエリィはここ境の町を基点に、

再び地理調査を始め、数々の海を渡り

そして、多くの発見と名声を手に入れていったのでした。





そして今日の発見物↓↓


092812 203031

092812 203420


ε=ε=ε=ε=(o_ _)oズザー





いまさらかいいいい

テレテレテレテレ(*ノェノ)テレテレテレテレ


しかもコレだけという・・ 汗


ま、アジアの地理はもう終わったからね。地図もやったし。

そんなワケでエリィは南下し、一路ジャカルタを目指しました。



092912 004917
カカドゥの町


今、エリィはオセアニアにいます。そして、

ここでも数多くの発見がエリィを待っているでしょう。




そして、ヴィエルジェ。

092812 234930

今日は、久々にをやりました。


あまり沢山戦ってはいないですけど毎日模擬してるので、

あのスキルキャンセルの違和感も、少しずつなくなってきました。


でも、まだ引っかかったり舵切っちゃったりするのでそこは気を付けないとヤバいですけど。

ま、考えてみたらこの手の修正って過去にも経験がありますからね。

当初は、カススロの反応速度修正

カススロ選択時にウィンドウが消えなくなる修正とか、



今ではとても便利に使えてますが、変更当時はやはりブーイングも多かったのです。

それは、今まで慣れていた操作を変えられてしまったからに他なりません。

けれども使っているうちに、段々と修正後の仕様の方がシックリくる事が分かったのです。


そんなワケで、今も答えを出すにはまだ早いのかも知れないナーと、

ポジティブに考える様にしています。



今日は、久々に動画を撮っときました。


↑↑HD画質で見れます。


戦う生産職人ヴィエルジェ。

今日は勢いのある戦いが出来ました。こういうのもいいですね。

勢いが相手のペースを崩す。と考えるとやっぱりこれも立派な戦術ですね。

・・ただ、私の旗はスピードが弱いのが弱点です。

スピードをいかに殺さずに動けるかが課題ですね。

092912 001745

最終戦。まぜご飯さんとの長期戦が激しかった。。

最後まで粘ったけど、水がなくなってしまいトンズラこきました~てへ。



それでわでわノ


スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 一読者 - 2012年09月29日 03:40:43

ずーっとタイマン続けてるものから言わせてもらうと、レベルは今のが高いです
あとタイマンで甲板なんてくる人はいませんよー(一部例外あり)
たぶん外洋に出てる人たちも甲板はつまらないからやめようという空気なんでしょうね

一読者さんへ - エリィ - 2012年09月29日 13:32:16

こんにちわ!
そんな流れもあるんですね。当初は、おお~新しい時代がやってきた~~とちょっと嬉しかったですが、やはり船同士でぶつかり合うのが楽しいという事が私にもすぐ気がつきました。
甲板戦も船同士でのぶつかり合い!の、前提での位置づけであってもらいたかったなぁ~と強く思います。
私タイマンはすんごく弱いですが、楽しそうだなぁ~と他のブログさん見ても思うんですよね~。自分がやった時は速攻甲板に持ってかれてたんで敬遠してしまってましたが・・甲板ないならちょっとやってみたいなぁ。
でわでわノ

- 一読者 - 2012年09月29日 15:49:04

少し訂正します
甲板なしの空気はPK同士の間だけなので、いきなり白い人に襲われたらほとんどのPKは甲板に行くとおもいます^^;

一読者さんへ - エリィ - 2012年09月30日 00:40:21

や、やっぱりですか~~~ 汗
見に覚えがありまくりです!やはり信頼あってのものですねぇ~~
せめて・・陸戦上げがもっとたのしかったらなぁ・・><。。

コメありがとうございました!!

トラックバック

URL :

Auld Lang Syne

今までご愛読

ありがとうございました(-人-)

メインプロフィール

エリィ

ネーム:エリィ
国籍:ポルトガル
サーバー:エウロス

ポルトガルの軍人。
陸戦、洋上戦、なんでもアリの
対人戦闘メイン。
レア収奪や調理もこなしますb

ネーム:ヴィエルジェ
国籍:イングランド
サーバー:エウロス

もう一人のエリィ。
縫製、工芸、鋳造、造船と
幅広くこなす。
生粋の生産職人。
戦闘はちょっと苦手。

記事表示
全タイトルを表示
カテゴリー
最近の記事&コメント
つぶやき
リンク


QRコード
QRコード
月別アーカイブ
らんきんぐ

蒼色時代は大航海ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

押してね♪

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。