スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クールダウン 【動画】

 おっはおっは


軍人の一大イベントである模擬大会も終わりましたね。


という事で、自分もみんなも一気に緊張の糸が切れたかなぁと思います。

メンバーのみんなも今は練習は一休みで自分のやりたい事を

イロイロとやっているようです。


私も、どうするかはハッキリとは決めてませんが、

とりあえずエリィ自身は、このまま軍人として戦い続ける事に

なるかと思います。


今はBCがありますし、もうすぐアップでガナドールも気になりますので

エリィの仕事は尽きる事がありません!


その辺の所が一段落すれば、エリィに一度休暇を持たせる事も考えてます!


冒険家として気ままに冒険上げしたり・・一応地理学を持ってますので。。

それから、久しぶりに陸戦とかしたりもいいですねぇ~


ダンジョンなんて、もう半年以上やってなかったりしますからねー・・


ま、基本が洋上戦なので、陸戦の事とか別に考えてなかったりするので。


・・ていうか、もう陸戦プッシュな仕様はもうこの辺で・・とも思いますし。

陸戦は、どうしても眠くなって続かないので。


どうも私には不向きな様・・ 汗



そんなワケでかなり敬遠してたりします。

スキル的にも対人なんてムリだしー・・


今回のアップで洋上戦がメインになっていて、ちょっと安心はしたんですけどね。


今度は、洋上の対人戦に対してのアップなんて考えててもらえると嬉しいですが!




まぁそんな事で、今日はBCへと出陣しました。


流れで落とすのはあんまり上手じゃないですが、まぁイロイロと勉強になる所もあります。

私は、BCでは連携は一切取れない事を前提として動いているので。


なので、一番見ているのは、優勢の取れる位置取り、これが重要ですね。

下手にインに入ると囲まれて死ぬので、パスを出す時などは

特に周りの動きを把握してからでないと入れませんね。


まぁ少々囲まれた位じゃ死にませんけど、抜け出すのが手間なので、

結局外側で相手の出方をみながら・・になります。


そうすると、人数も多いのでダンゴになっちゃうという・・



基本的に模擬とBCでの私の戦い方の違いはですね、


BCの方が、貫通いれっぱ

明らかに数的不利なら味方はフォローしない(見捨てる

連携が取れそうでなければ必ず外周になってしまう。

基本砲術家。(回避17)


もちろん、危ない時や違う事する時はスキルは入れ替えますが、

模擬してる時に比べたら格段に入れ替え回数は減ります。



こんな感じ↓↓


↑↑HD画質で見れます



本当は、思いっきり突っ込んで機雷撒いて引っ掻き回したい衝動にかられる事もありますが・・

船部品がもったいないんで・・

撃ちまくられるからね・・


大砲だって1120だしぃ~



54545454.png

結果は大体こんなんです。

一見良さそうに見えますが、18回も戦ってたったの21ですから 汗






強化ハイペでも使ってたらもっと落とせてたかもだけど、

まぁ、そこまでして落としたいとも思わないんで。


そんな事より、私にとっては沈まない事の方が重要なので。

一回だけ、アホ沈してしまったから反省反省。


まぁでもBCは意地を張らずにマッタリとやるのが

楽しむコツですよ~。

いつも模擬では、みんな艦隊に迷惑かけないようにって大変ですからね。

その点は、BCはある意味個人プレーに拠る所も大きいので

気ままに楽しむ事が出来ますよね~。


何も考えず没頭出来る所もBCの素敵な所ですよね~b

まぁ私なんかはタダの海事上げでも没頭出来ちゃいますけどね。


でわでわノ


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Auld Lang Syne

今までご愛読

ありがとうございました(-人-)

メインプロフィール

エリィ

ネーム:エリィ
国籍:ポルトガル
サーバー:エウロス

ポルトガルの軍人。
陸戦、洋上戦、なんでもアリの
対人戦闘メイン。
レア収奪や調理もこなしますb

ネーム:ヴィエルジェ
国籍:イングランド
サーバー:エウロス

もう一人のエリィ。
縫製、工芸、鋳造、造船と
幅広くこなす。
生粋の生産職人。
戦闘はちょっと苦手。

記事表示
全タイトルを表示
カテゴリー
最近の記事&コメント
つぶやき
リンク


QRコード
QRコード
月別アーカイブ
らんきんぐ

蒼色時代は大航海ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

押してね♪

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。