スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スエズ勅命クエスト!(カリカット~スエズ~リスボン編)

やっほぅ(o☻ܫ☻o)






・・長き航海を経て、ようやくインド・カリカットの街へと到達したエリィ。

思い入れも深いこの異国の街で、懐かしい思いと、移り変わる街の様相に

憂き思いを胸に抱きつつ・・

簡単に食事を済ませ、旅の疲れを癒したエリィは、再び活動を再開しました。

①

↑↑
ここは、カリカ名物のクジャラート邸

普段立ち寄る事のない、この建物。

勅命途中で立ち寄る予定の場所の一つでもありました。

香辛料取引


このスキルを磨きたい!と思ったのにはワケがあります!

エリィには、香料商人としての顔も併せ持っています。

カリカットで転職クエを引くには香辛料取引スキルが必須。


その他、胡椒や、ナツメグといった、

長距離交易用に取引スキルを一つ持っておきたかったという意味合いもありましたb


元々、使っていなかった機雷発見を放棄しての取得でした。

専業軍人として長く、悩みあぐねたエリィでしたが、

取引スキルを選択したのです。

これが後の戦いにどう影響してゆくのでしょうか。。。




カリカットを出発し、再び長き航海に乗り出したエリィb

途中NPC海賊に絡まれながら、

逆風に押し戻されそうになりながら、

藻が船底を覆い尽くしても。。


エリィは止まる事なく、目的地を目指したのです。

そして・・
↓↓

②


見事スエズの地を踏みしめたエリィ。

国からの勅命が降りてから約3か月。

ついに現地スエズでの仕事に取り掛かる事になりました




潜入捜査を続けて間もなく・・

③

ついにエリィは潜入捜査にて結果を出す事に成功したのです。

スエズに到着してから仕事を終えるまでは

ここにたどり着くまでの長き航海を思えば星の瞬きにも等しいものでした。


エリィの辿ったスエズ潜入捜査の軌跡

1. 休憩所主人
2. 交易所店主
3. 住民(交易所横)
4. 工房職人
5. 街役人


④_R000

見事仕事を成し遂げたエリィは、カリカットへ戻りました。

そこでは、エリィの仲間達が待ってくれていたのです・・!

⑤

勅命の仕事の後、エリィは本国へすぐに帰還する予定でした。

ですが、ちびイセナさんが宝石の援助をしてくれたのです

タイミングがとても良く、セイロンではサファイア、ルビー共に売値は底に近かったのです。

普段、宝石とは縁のないエリィ。。。

金策にあぐねていた事もあり、仲間の好意にあずかる事にしました

⑥

・・でもちょっと欲張り過ぎてしまいました・・ 汗






⑦

船倉を宝石いっぱいにした一行は、一路EUへ高速帰還しました^^

こういう状態だと、海賊からの襲撃をどうしても警戒してしまいます。。

でもインド洋は安全で穏やかな航海となりました。


道中の会話も弾みましたb

⑧

エリィはこの時、この航海の勝利を確信したのでした。










そして、、無事帰還を果たす事に成功したエリィ。









王宮にて・・ついに念願の許可証を手に入れる事に成功したのです!!

⑨




長きに渡るエリィの大航海も幕を閉じようとしています。

苦しみや試練も多かった今回の冒険。

ですが、最後の夜にはそんな日々を惜しむかのように

いつまでも、いつまでも仲間とお酒を酌み交わすのでした。

⑩

パーティーの最中、スセリちゃんも訪問に来てくれましたb

きっと、旅の無事を祝ってくれていたのだと思います^^



エリィの旅は・・まだまだ続くのです。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Auld Lang Syne

今までご愛読

ありがとうございました(-人-)

メインプロフィール

エリィ

ネーム:エリィ
国籍:ポルトガル
サーバー:エウロス

ポルトガルの軍人。
陸戦、洋上戦、なんでもアリの
対人戦闘メイン。
レア収奪や調理もこなしますb

ネーム:ヴィエルジェ
国籍:イングランド
サーバー:エウロス

もう一人のエリィ。
縫製、工芸、鋳造、造船と
幅広くこなす。
生粋の生産職人。
戦闘はちょっと苦手。

記事表示
全タイトルを表示
カテゴリー
最近の記事&コメント
つぶやき
リンク


QRコード
QRコード
月別アーカイブ
らんきんぐ

蒼色時代は大航海ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

押してね♪

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。