スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スエズ運河勅命クエスト!(リスボン~カリカット編)

こんにちわっ(     ´     ∇     `     )ノ ♪







前回より・・


スエズへの潜入調査を王宮から依頼されたエリィ。


一路、インド方面へと旅立つ為、


リスボンの港にて、足早に出港の準備を進めていました。




そんな中、一通の伝言がエリィのもとに届いたのです。

①

エリィの旧友である、リックさんからのお誘い。

久しぶりに行動を共に出来る事を知ったエリィは、

出港の準備もそこそこに、リックさんの在籍している10番商館へと

向かったのですb

②


商館の中にはリックさんの他に、商会員の方々もいて、

これから始まる沈没船探索には、エリィも混ぜてもらえるという事


エリィは快くこれを承諾し、艦隊を組み終わった後、早速港へと走りましたbbb


③_R


港に停泊された、仄暗く陰湿な沈没船の船室内は、

リスボンの陽気なイメージを払拭するには十分でした。。

加えて、その大きな船室内には怪しい人影が!


何事かと近づいたその瞬間・・それは起こりました!!

④

船室内での戦闘です!

船内に響き渡る金属音・・相手もだまってはいません。

ですが・・

結果はこちら側の勝利で幕を閉じました。

やはり人数の違いが勝利を確実なものとしたようです。




そして・・

無事に沈没船探索を終えた一行はまた、それぞれの目的に向かって

離れていったのでしたb

またいつか相見える日を夢見て・・


⑤

・・そして、ついにリスボンを離れたエリィは、

使い慣れたその重フリゲで、滑るように洋上を南下して行きました。



海賊達の動向にも目を配りながら慎重に舵を取り進んでいく最中、

緊張する空気も避く、一つの出来事が起こったのです!


⑥


フレのフェザードさんの復帰です!!!

これには、船員ともども驚きの隠せない出来事でした。

また、一緒に戦えるかも?

もしかしたらこれから立ち上げる商会にも・・

そんな会話の中、

この出来事はエリィの中で、長き航海の日々を送っていく中でのストレスを

忘れさせてくれる「忘れられない出来事」となったのでしたbbb




⑦

そして、EUを離れ60日余り・・

ついに、インド・カリカットの街へと到着したのです

早速下船し、周囲を伺うエリィ。

この時、余りに久しく来ていなかったせいか、

それとも、この街が変わってしまったのか、あの頃感じていた

活気のある街の雰囲気とはなにか違う違和感を感じていました。


⑧

閑散としたカリカットの広場

以前はこの時間帯、もっと人が集まっていました。

バザーも盛んでした^^


懐かしい思いと、なにか・・胸がぽっかりと穴のあいたような感覚。

エリィはしばらくこのカリカットの街を眺めていました。



つづく


スポンサーサイト

この記事へのコメント

- リック・ディアス - 2009年09月07日 22:39:43

また拉致しますので、よろしく~♪

リック・ディアスさんへ - エリィ - 2009年09月08日 20:28:20

こんばんわ^^

また、いつでも拉致してください^^w

こないだの沈没船、楽しかったですb

トラックバック

URL :

Auld Lang Syne

今までご愛読

ありがとうございました(-人-)

メインプロフィール

エリィ

ネーム:エリィ
国籍:ポルトガル
サーバー:エウロス

ポルトガルの軍人。
陸戦、洋上戦、なんでもアリの
対人戦闘メイン。
レア収奪や調理もこなしますb

ネーム:ヴィエルジェ
国籍:イングランド
サーバー:エウロス

もう一人のエリィ。
縫製、工芸、鋳造、造船と
幅広くこなす。
生粋の生産職人。
戦闘はちょっと苦手。

記事表示
全タイトルを表示
カテゴリー
最近の記事&コメント
つぶやき
リンク


QRコード
QRコード
月別アーカイブ
らんきんぐ

蒼色時代は大航海ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

押してね♪

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。